スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


山崎さんアーム作業成功=宇宙基地にコンテナ取り付け−初飛行ヤマ場、トラブルなく(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)入りした山崎直子さん(39)は7日夜(日本時間8日午前)、ロボットアームを操作し、スペースシャトル「ディスカバリー」で運んできた円筒形のコンテナ「レオナルド」をISSに取り付けた。大きなトラブルはなくほぼ予定通り終了。約13日間の初飛行で最大の仕事は成功した。
 レオナルドは大型トラック程度の大きさで、実験・観測用のラックや冷蔵庫、食料などの物資が入っている。山崎さんは同僚のステファニー・ウィルソンさん(43)と作業に当たった。
 作業は予定より約10分遅れの7日午後9時32分(同8日午前11時32分)にスタート。山崎さんはアームを使ってシャトル貨物室に搭載されていたコンテナをつかんで取り出し、約2時間後にISSに接続。固定のために結合機構のボルトを締める指令を野口聡一さん(44)が出し、作業が完了した。 

久々の卵? トキが産卵の可能性(産経新聞)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)
<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)
首相、普天間移設先「現地の了解とりつける」(産経新聞)

興南指笛♪応援に味 甲子園アルプス「画一化」の中…(産経新聞)

 3日に決勝戦を迎えた選抜高校野球大会。甲子園のアルプス席の応援もみどころのひとつだが、近年は「画一的」との指摘がある。各校のブラスバンド演奏は定番曲が多く、対戦校の一塁側、三塁側で同じ曲で応援するケースも。応援グッズも持ち込み規制があり、独自色を出すのはなかなか難しいようだ。

 今大会、多くの学校で演奏されていたのはアニメ「タッチ」の主題歌、山本リンダの「狙いうち」、ピンクレディーの「サウスポー」など。これらの曲はすでに15万枚を売り上げた応援定番曲を集めたCD「ブラバン!甲子園」に収録されている。CDは収録曲の各パートごとの楽譜があり、すぐ練習できる仕組みで、各校はこれを参考にしている。今大会に出場した大阪桐蔭の顧問の冨森稔子さん(24)は「CDは使っていないが、定番曲は喜ばれるし、観客席がもりあがる」と話す。

 ブラバン以外の応援は主催者側の規制が厳しい。地域の観光PRになる可能性がある衣装やグッズは原則禁止。拍子木などは投げ入れると危ないのでだめ。移動してのダンスも危険として許可されない。

 このため、広島のしゃもじや高知の鳴子を持ち込む場合は事前の申請が必要。今大会で地域色が目立ったのは沖縄の興南など2校の応援で指笛が聞かれたぐらいだった。

 こんななか、北海道の北照は、地元小樽市の「おたる潮音頭」を披露。移動はできないため、立ったまま踊る振り付けを考えた。同校教諭の加賀美仁さん(34)は「あきらめた応援も多い。もう少し自由に郷土色を出したかった」と話していた。

「建築界のノーベル賞」に妹島・西沢氏(読売新聞)
ジャニーズ事務所「現場に現れた事実ない」(スポーツ報知)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。(医療介護CBニュース)
若林氏の議員辞職は当然=民主・山岡、輿石氏(時事通信)

「名前思い出せない」さい銭ドロに有罪判決(読売新聞)

 佐賀県基山町のほこらでさい銭を盗もうとしたとして逮捕され、窃盗未遂や窃盗などの罪に問われたが、一貫して氏名を明かさなかった静岡県出身、住所不定、無職松田宣明被告(34)の判決が23日、佐賀地裁であった。

 伊藤ゆう子裁判官は「氏名をかたくなに名乗らず、反省の弁も述べていない」と指摘。しかし、前科がなく、余罪も供述していること、被害金額が高額でないことなどを挙げ、「反省の態度を示さないことを重視して実刑に処することには躊躇する」として懲役2年8月、執行猶予5年(求刑・懲役3年)の有罪判決を言い渡した。

 判決言い渡し前、伊藤裁判官が「裁判所はあなたの名前を確認しているが、あなたは思い出せないということですね」と問いかけると、松田被告は「そういうことです」と答えた。

 松田被告は公判で、全国で車上荒らしを1000件ぐらい繰り返していたことを認め、「(さい銭盗未遂がみつかった時に)逃げればよかったと反省している」「盗みをやめるつもりはない」などと供述していた。

<天皇、皇后両陛下>長岡宮跡を視察(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省(毎日新聞)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か(産経新聞)
<普天間>ヘリ部隊の訓練移転に難色 米太平洋軍司令官(毎日新聞)

<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)

 23日午後7時18分ごろ、JR埼京線の新宿−池袋駅間で架線トラブルがあり、同線の大崎−大宮駅間、一部並行する山手線と湘南新宿ラインの全線が運転を見合わせた。JR東日本によると、埼京線の池袋−新宿駅間で3本の電車が乗客を乗せたまま、立ち往生しているという。

【関連ニュース】
ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
転落防止ドア:恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月

みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表−政府(時事通信)
新薬メーカー54社から受託製造―行政処分受ける大洋薬品高山工場(医療介護CBニュース)
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
<名古屋市議会>減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)

<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)

 名古屋市議会2月定例会は19日、議会側が独自の改革案をまとめた「議会基本条例案」を全会一致で可決した。また、当初予算案の審議を尽くすため、同日までだった会期を24日まで延長することを決めた。政令市で議会基本条例を制定したのは川崎市、さいたま市に続いて3番目。

 主要4会派を代表して吉田伸五市議(民主)が「より市民の視点に立った市政にするために活動理念を明らかにし、抜本的な改革に取り組み、市民視点で政策提言できる議会にする」と提案理由を説明した。可決後、河村たかし市長は記者団に対し「定数も報酬も一切手つかずのお手盛り条例。再議は当然検討する」と述べた。再議に踏み切った後、条例案は再可決に必要な3分の2以上の賛成で成立する見込み。

 一方、議会解散(リコール)署名の準備を進めていた市長の支援団体「河村サポーターズ」の主要メンバー2人が団体の世話人を辞任したことについては、河村市長は「2人には大変お世話になったが、署名活動は市民がやるもので影響は特にない」と強気の姿勢を見せた。【丸山進】

出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑−タイ当局(時事通信)
桂宮さまが入院(時事通信)
<インプラント>使い回し疑惑で被害者の会設立 訴訟も検討(毎日新聞)
<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)
原口総務相、遅刻を謝罪「今後このようなことがないよう…」(産経新聞)

かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)

 日本郵政(旧日本郵政公社)が運営するかんぽの宿の売却に不透明性が指摘されていた問題で、会計検査院は17日、一部の選定に透明性が確保されない案件があったとの検査結果をまとめた報告書を参院議長に提出した。ただし日本郵政側が落札者に不正な便宜を図るなどの事案はなかった。

 かんぽの宿をめぐっては、昨年、過去の転売や民営化後の一括譲渡手続きの不透明さが問題となり、参議院が検査要請していた。

 報告書によると、公社は平成19年度までの5年間に628施設を計約1093億7600万円で売却した。これは取得額の3分の1程度だった。転売は510施設あり、4回以上転売されているものも29件あった。

 鳥取岩井簡易保険保養センターなど5件は、短期間に不動産鑑定評価が2回行われ、評価額が低い方を基に予定価格を算定したケースだった。検査院は5件に「疑義がある」とした。

 また譲渡契約の過程で、他社と同額の取得価格を提示した会社を落選させたケースに関し、「疑問が残る」とした。

 一方で検査院は譲渡契約に関しては、M&Aでは一般的なものだとして、全体としては問題がないと結論づけた。

 検査院は全国11の郵便貯金会館(メルパルク)の収支はすべて黒字だが、メルパルクの運営を国、郵政公社、日本郵政から委託された郵便貯金振興会(現財団法人ゆうちょ財団)に利益が積み立てられ、その額が14年度末で約48億1700万円にのぼり、すでに19年度の利益約10億3800万円も振興会に帰属していることを指摘した。そのうえで「利益がすべてゆうちょ財団に帰属することについては今後、検討の必要がある」として、国に返還するよう暗に求めた。

【関連記事】
西川郵政のかんぽ宿売却に「重大な問題」 検証委委員長が見解
日本郵政めぐり検証委設置 総務省
亀井氏でも郵政ファミリー企業は「必要なければ切る」
日本郵政、正社員化で2千億〜3千億円の追加人件費
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
20年後、日本はありますか?

4月から転居確認強化=AKB48事件で郵便事業会社(時事通信)
橋下知事「東京には行きたくない」(産経新聞)
首相動静(3月22日)(時事通信)
<名鉄三河線>トラックが架線切り停電 一時不通(毎日新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)

民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か−三重(時事通信)

 15日午前11時ごろ、三重県鈴鹿市東庄内町、無職市川孝樹さん(48)方から出火したと、通行人から119番があった。約1時間後に消し止められたが、焼け跡から2人の遺体が見つかった。市川さんと祖母よしさん(84)が行方不明になっており、県警鈴鹿署は、遺体は2人とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 同署によると、市川さん方は木造戸建てで、市川さんの母ひな子さん(71)も暮らしていたが、無事が確認された。 

【関連ニュース】
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か
中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に
高齢夫妻か2人死亡=旭川で民家火災

「嘘つき」与党に抗議 高校無償化法案、朝鮮学校めぐり紛糾(産経新聞)
2か月女児を揺さぶり殺害、容疑の母親逮捕(読売新聞)
岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)
<監視カメラ>高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)

<天皇、皇后両陛下>愛子さま通学問題気遣う(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が通学に強い不安感を抱いていることについて、宮内庁は11日、天皇、皇后両陛下が皇太子ご一家をお世話する東宮職トップの野村一成・東宮大夫から、9日に経緯などについて報告を受けたことを明らかにした。

 宮内庁によると、両陛下からは、愛子さまや皇太子ご夫妻を気遣うとともに、事柄が学校や他の児童にもかかわることから、十分に配慮を払うことが必要ではないかとの話があったという。

みんなの党 じわじわと人気…支持率「野党第2党」(毎日新聞)
海岸に女性の遺体、切断か=捜査本部設置−福岡県警(時事通信)
自民・園田幹事長代理、辞任の意向伝える(読売新聞)
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説(医療介護CBニュース)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も−政権半年で閣僚(時事通信)

北朝鮮側の身勝手な要求 鳩山政権はどう認識?(産経新聞)

 「北朝鮮ではヒズ・ストーリー(His story)を教える」。大韓航空機爆破犯として逮捕され、特赦された金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員はかつて北の歴史教育についてこんな表現を口にしていた。事実に基づくヒストリー(歴史)ではなく、彼の物語、つまり故金日成主席と金正日総書記父子のフィクションを教え込まれるというのだ。

 金父子の都合に合わせ、故金日成主席は日本軍に大勝利を収め、ロシアで生まれた金正日総書記は父が日本軍と戦い続けたことになっている民族の聖地、白頭山のふもとで生まれたと書き換えられる。「都合に合わせて診断書まで作り上げるところに拉致事件にも共通した構造がみえる」とは長年拉致事件の解明に携わってきた専門家の言だ。

 朝鮮高級(高等)学校の歴史教科書は「日帝(日本帝国)野郎」や「ウェノム(倭奴=日本人への卑称)」といった表現が頻出する本国の教科書とは違い、あしざまな日本の悪口は描かれていない。改編の“成果”とはいえるだろう。

 しかし、金父子の礼賛と米日韓との戦いという底流に流れる命題は脈々と受け継がれている。都合に合わない帰化したり、日本社会で共生しようという多数派の「在日」は否定される存在だ。「教えていて苦しかった」と漏らす元教員もいたという。

 ヒズ・ストーリーを教え続けられる生徒たちを考えると、「ご勝手にどうぞ」とはいいにくいが、これだけはいえる。いくら将軍様が「民族教育を強化しろ」とご立腹で早急に資金が必要だろうが、「共生しないが、金をくれ」では身勝手過ぎないかと。鳩山政権はこの現状をどこまで認識しているのだろうか。(桜井紀雄)

【関連記事】
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相、「教科内容で決めず」
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議
朝鮮学校無償化適用 首相「決めてない」
20年後、日本はありますか?

東京大空襲 遺族や都知事ら参列し慰霊法要(毎日新聞)
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅(産経新聞)
鶴岡八幡宮の大銀杏 幹移し根元再生へ作業開始 東農大教授が助言(産経新聞)
AHKAH(アーカー)とアーティスト「クンゼル+デガ」のコラボジュエリー発表
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化−福島社民党首(時事通信)

<動画投稿>女性入所者トイレ、介護士が撮影 投稿は否定(毎日新聞)

 認知症の高齢者が介護を受けながら生活する三重県松阪市のグループホーム「カトレア」で女性入所者がトイレで用を足す動画が撮影され、インターネットサイトに投稿された問題で5日、施設を運営する医療法人などが調べた結果、勤務する女性介護士(19)が撮影したことが分かった。介護士は投稿は否定しており、県警松阪署が名誉棄損の疑いで投稿ルートなどを捜査している。

 医療法人「松徳会」の松本隆史理事長らが職員らに事情を聴いたところ、この介護士が入所女性(94)のトイレ内での様子を携帯電話の動画機能で撮影したことを認めた。理由を「軽い気持ちで親しみを込めて撮った」と話したが、投稿は否定したという。

 撮影した介護士は09年5月から勤務。食事や入浴、排せつの世話などを担当していた。

 松本理事長は5日夕に記者会見し「撮影はあってはならない虐待。入所者に不快な思いをさせ、申し訳ない」と謝罪。この介護士に対し、厳しい処分を検討するという。

 サイトの動画は投稿者が削除したとみられるが、コピーがネット上に残っており、市は削除をサイト管理者に働きかけるよう法務省に要請した。【橋本明】

【関連ニュース】
動画投稿:入居女性のトイレ撮影 三重のグループホーム
注目リリース:ナツメ、iPhone/iPod touch用アプリ「世界最強虫王決定戦」配信
小沢氏と政策実行グループの絶妙な党内バランスは続くか
介護相談窓口:一人で悩まず電話を いのちの花協会が開設 /京都
中川翔子:昨年の紅白は「ビッグバン緊張」 今年はソロで出たいと妄想

<盲導犬事故死>育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁(毎日新聞)
民主・小林千代美衆院議員、「聴取の要請があれば受けたい」(産経新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相(産経新聞)
<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 即日
selected entries
archives
recent comment
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    カナ (08/26)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    にゃん子 (06/07)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    オリンキー (01/02)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    リョータ (12/24)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    ばきゅら (12/08)
  • 神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM